活動状況

2020-09-05

青木環境事業(株)見学会を実施

下記の通り青木環境事業(株)への見学会を実施しました。
日  時 9月3日(木) 午後1時30分〜3時
見学先住所 〒940-0027 新潟市北区島見町3268-15
参加人数 10名(大橋、水島、永井、本間、小野、五十嵐、佐藤
松井、須貝、田口 敬称略 )

当日は、井嶋取締役様、松木様,その他の皆様からご案内やご説明をいただきました。ありがとうございました。
事業内容の,産業廃棄物の収集運搬・処理,特別管理産業廃棄物の収集運搬・処理,管賂・槽等各種施設の清掃,管賂内調査・補修,改良土の製造・販売,エネルギー事業等多岐にわたって事業を展開されておられます。エネルギー関連では,太陽光や風力発電の他に,廃プラの焼却で得た熱を発電にも利用し,有効利用を図っておられます。さらに発電した電気の一部で水を電気分解し水素を製造しておられ,社内の水素ステーションに供給し,FCフォークリフトの運用を可能にしておられます。
廃棄物処理設備や焼却に伴う発電施設の実際を拝見し,大変参考になりました。広く環境に目配りした事業活動に敬意を表します。
お忙しいところ,猛暑のなか、見学を実施していただき、ありがとうございました。参加した協議会の会員の皆様もご苦労様でした。窓口になってお世話いただきました松木様ありがとうございました。

以上

Category:
2020-08-28

第65回バックエンド委員会開催

第65回バックエンド委員会開催されました
日時 8月25日(火)、10時〜11時50分
場所 マコー(株)
参加者 松原、小野、難波、田口

難波委員からの話題提供(約1.5時間)
1  フロン漏えい検知システム、フロンキーパー
IoTを活用したフロン漏えい対策による電気代削減
2  最近気になる報道 ・経済蝕む猛暑リスク ・脱炭素と両立できる経済復興策
・コロナ回復後心臓に炎症 ドイツ研究チームの発表
他の委員からも、コロナ関係、経産省の石炭火力発電所の削減計画、上越火力発電所の
建設状況、北海道で核ゴミ処分場応募計画に手を挙げた町長などの話題が提供された。

 

次回の委員会は9月23日(水)10時〜
司会 松原
の予定です。

以上

Category:
2020-07-23

第64回バックエンド委員会開催

第64回バックエンド委員会開催されました
日時 7月21日(火)、10時〜11時50分
場所 マコー(株)
参加者 植木会長、松原、小野、難波、馬場、内田、田口、横関(植木組)

植木会長からのお話(約1時間)
1  植木組の概要、明治18年創立
河川改修、小国ずい道
2   最近の土木工事、柏崎トンネル、千曲川改修、大河津分水河川改修、ニューマチックケーソン法
工場・病院等の建設など
3 新技術、バックカメラシステム、ドローン、三次元データの活用、第七番神の進水
4 職場の取り組み、65才定年、健康経営推進企業の取り組み、GLTDの導入、5S推進活動制度
One for all, All for oneをスローガン
沢山の有益なお話を伺いました。ありがとうございました。

お話を伺ってからこれからの行事予定等について話しあった。(50分)
・次回の委員会は8月25日(火)とする。司会は難波委員。
・9月上旬に工場見学を実施する予定。

植木会長のお話を聞く委員

植木会長のお話を聞く委員

以上

Category:
2020-06-29

第63回バックエンド委員会開催

第63回バックエンド委員会開催されました
日時 6月25日(木)、10時〜11時40分
場所 マコー(株)
参加者 松原、小野、馬場、田口

馬場委員からの話題提供
1  新型コロナウィルスに係るデータ
2  本当にPCR検査は必要か?
3  なぜCOVID-19はこれほど恐れられているか?
阪大元総長平野俊夫教授の解説 紹介
「飛沫感染なので、手洗いを励行して、3条件を厳格に
実行すれば感染は防ぐことが可能です。」との馬場さんらしい
締めがありました。

松原委員からは会社の仕事の落ち込みと回復の見通しについて
の見解が述べられました。
小野委員からは、3、4、5月に影響が大であった由。広告がらみの
企業の現状と見通しなどを述べられました。
田口からは、簡単な「新型コロナウィルス関連の用語、データ」
の提供と解説があった

次回は 7月21日(火)で、世話役は田口です。
会長の植木さんから少しお話を伺う予定です。

以上

Category:
2020-02-27

第62回バックエンド委員会開催

第62回バックエンド委員会開催されました
日時 2月26日(水)、10時〜12時
場所 マコー(株)
参加者 松原、小野、難波、馬場、内田、田口

内田委員からの話題提供
1 はじめに タナベが目指すものは「人と地球にやさしいものづくり」
2 タナベの会社概要
3 資源回収環境設備について
・加熱水蒸気を用いた資源回収
・電気抵抗式熔融炉を用いた資源回収
4 夢の技術/核融合発電(ITER)

小野委員から
引き続き「電源地域振興センター」とコンタクトを取っている。
講師派遣をお願いする。

田口から
発電所の見学会を企画する。
25日長岡・水イノベーション・ハブキックオフセミナー
「こんなのがあったらいい,近未来はこういう社会にしたい!」に
協議会から数名参加した。

次回は 3月26日(水) 司会は馬場さんの予定
以上

 

Category:
2020-01-24

第61回バックエンド委員会開催

第61回バックエンド委員会が開催されました。
日時 令和2年1月23日(木)10〜
場所 マコー(株)会議室
司会 松原

参加者 松原(司会),内田,小野,難波,馬場,田口,新原,松本欠席
話題提供 小野,難波,馬場,新原

ⅰ)小野委員(10分)「電源地域振興センター」を訪ねた。今後ともコンタクトし,講演依頼する。
ⅱ)難波委員(数分),フロン等温室効果ガスグローバル削減推進協議会による,第2回セミナーが1月31日東京で開催する件。
ⅲ)馬場委員(数分)八戸高専へ出かけ学生と原発の今後について議論した由,12月20日の忘年会兼バックエンド委員会開催とお礼,
次回は暑気払いを。
ⅳ)新原先生の話(80分)
①大阪大学産業研究所 第75回学術講演会及び大阪工業会シンポ参加報告,
②令終会記憶之園建立除幕式と募金の依頼
③長岡イノベーションカレンダー’20の作成,
④Axial Retailing TQM発表会 変革への挑戦, ⑤世界の自動車産業の行方 報告会,
⑥J-K Ceramics 36, Tottori, Japan
⑦大倉和親祈念財団表彰金・研究助成金・贈呈式への参加,
⑧ビジコン2019及び長岡バイオエコノミーシンポジウムへの参加,
⑨三光会 講演会・総会・新年会(R2.1.24開催予定),
各種学会や催しものの報告をされた。「特にエネルギー,バイオと水の浄化,物づくりとサー
ビス」などにも力点をおいて話された。

次回は2月26日(水),話題提供 内田委員核融合を絡めた話
以上

Category:
2019-12-23

第60回のバックエンド委員会兼忘年会が開催

第60回のバックエンド委員会兼忘年会が開催されました。
日時 12月20日(金)〜21日(土) 幹事 松原
会場 マコー(株)の保養所 安中五料庵(安中市)
参加者 松原、難波、小野、馬場、田口 以上5名(敬称略)
20日13時30分 マコー発、16時 五料庵着、同庵見学
17時30分 「峠の湯」へ移動・入浴、18時半〜20時半 忘年会兼委員会
20時半 五料庵へ移動、21時〜22時 二次会
21日8時30分 五料庵発、坂本ダム、メガネ橋見学
11時30分 マコー着、解散
会費6000円個人負担、交通費は会から補助(マコーさんの車に分乗)
会場は典型的な書院造りの静かな保養所でした。(松原さんに、感謝いたします。)
話題 1)11月14日の総会・講演会・交流パーティーの反省 2)次の講演会
3)1月のバックエンド委員会の日程

以上

Category:
2019-11-18

第12回定時総会開催

第12回定時総会が開催されました

開催日時 令和元年11月14日(木)
会場 長岡グランドホテル

次第
1.総会 午後3時15分〜3時45分 16名出席
植木会長の挨拶
・平成31年(令和元年)度行事報告
・平成31年(令和元年)度決算報告
・同監査報告 馬場礎
・令和2年度事業計画案
・令和2年度予算案
以上原案通り承認されました。
・会員異動 2会員退会

2.公開講演会 午後4時〜5時30分 21名参加
演題 「経済,安保,環境から考えるエネルギーと原子力の問題」
講師 山本隆三 先生
常葉大学経営学部教授、国際環境経済研究所所長

要旨 「私たちの考えることとして,少子化が進む多くの市町村は間違いなく,消滅可能になりつつある,歯止めに必要なのは給与の引き上げである。金融,観光,医療・介護より,製造業を盛んにする必要がある。給与に大きな影響を与えるのはエネルギーコストである。安全保障には多様な電源が必要である。原子力もその一つ。再生可能エネルギー導入には難しい点が多々ある。温暖化対策には低炭素電源の確保が必要で,運輸部門の温暖化対策も急がなければならない。原子力発電ではリスクばかりが強調されているが,便益は強調されない」(豊富にデータを基に,説得力のある,分かり易いお話で,大変好評でした。)

講師派遣の労をとっていただきました電源地域振興センターの皆様に感謝いたします。

3.交流パーティー 午後5時45分〜7時15分 12名出席(講師を含め)
司会 馬場アドバイザー, 乾杯 井田幹事, 中締 難波幹事

以上

山本隆三先生

山本隆三先生

 

 

 

 

 

 

 

ご講演を聞きいる聴衆

ご講演を聞きいる聴衆

 

 

 

 

Category:
2019-10-28

第59回バックエンド委員会開催

第59回バックエンド委員会を開催しました
参加者 松原,小野,馬場,内田,田口
日時 10月23日(水)10時〜11時30分
場所 マコー(株)の会議室
話題 1) 11月14日(木)開催の総会準備と役割分担案について
2) 会長の交代人事について,結論が出ず,継続事項
退会会員2社の紹介,アドバイザー2名の退会
3) 総会時の講演会講師について,当日の紹介・出迎えは松原氏担当
4) 総会等参加者数(10月23日現在),16名
5) 総会資料の検討 ・パーティー参加費(自己負担)を5000円へ
・予算案の修正 講師料アップ
・アドバイザー2名の退会
6) 内田氏から (株)タナベのロータリーキルンの健闘状況
7) 次回の委員会,11月は総会開催のため中止,
12月19(木)-20(金),忘年会を兼ねて一泊2日の委員会,於)安中市
ご希望の方申し込み下さい。
以上

Category:
2019-09-25

第58回バックエンド委員会開催

第58回バックエンド委員会が開催されました。
日時 令和元年9月24日(火)10時〜12時
場所 マコー(株)
出席者 松原、小野(司会)、内田、田口

話題提供(小野) 「文系卒業生に告ぐ ーわが身の修養に努めて、天命を待つー」
印刷会社を立ち上げた小野さんの経営哲学のご披露があった。1.5時間
行事予定の打ち合わせ
来月の委員会の開催日と、11月の総会の準備状況
以上

Category: