活動状況

2021-12-03

役員会と懇親会を開催

役員会と懇親会を開催しました

令和4年度の会員参加の総会・交流会が中止になりましたので, 代わりに役員会・懇親会を開催し,令和3年度の行事報告・決算報告及び令和4年度の行事計画・予算案を審議していただきました。

 開催日時 令和3年12月1日(水)午後5時30分〜
会場  割烹「七福」,長岡市城内町3-8-1 2F
出席者 植木会長,松原副会長,田口副会長,小野事務局長,難波幹事,松井幹
事,馬場オブザーバー,笠原補佐

役員会 5時30分〜6時00分 司会(小野事務局長)
①議長挨拶 植木会長
②R3年度行事報告とR3年度決算報告
③会計監査報告(馬場説明) (まとめて拍手で承認)
④R4年度行事計画とR4年度予算案 (拍手で承認)
年会費はR4年度も徴収しない
⑤役員異動と会員の異動
(②〜⑤ 田口が説明)
バックエンド委員会(BE委員会)へ参加のオブザーバーは役員会の幹事も
兼ねる,松本氏は引き続きBE委員, 会員数の確認(連絡を密にする)

今後の活動予定 大学訪問,工場見学,講演会なども話題となった。
12月のBE委員会は休会,1月は25日(火)に開催予定

懇親会 (6時〜8時)  司会・開会挨拶 (松原副会長)
乾杯の音頭 (難波幹事),歓談,中締め(松井幹事) 散会

以 上

懇親会スナップ

懇親会スナップ

 

 

 

Category:
2021-10-31

第76回バックエンド委員会開催

第76回バックエンド委員会開催されました

日時 令和3年10月26日(火) 10時〜
場所 マコー(株)会議室
参加者 松原, 難波,小野,内田,田口,  ゲスト田辺榮三氏,

1) 話題提供
小野 第3回NPO等向け研修会開催レポート 当会も参加した
田口 第14回定時総会の中止について,役員会・懇親会の開催について
12月1日(水)17時半から開催とした。会場は未定
2) 引き続き11時〜12時 (株)プラントフォーム(長岡市上前島)の工場見学
を実施した。野菜のレタスなどの水耕栽培,チョウザメの養殖,
水の循環利用が特長,同社本部長の遠崎英史から丁寧な分かりや
すい説明を受けました。ありがとうございました。
3) 次回のバックエンド委員会は,1月25日(火),アンモニアの話を内田委員から伺います。
11月、12月は開催しません。 ただし,12月1日(水)に,役員会・懇親会を計画しています。御出席下さい。
以上

レタス畑前の見学者

レタス畑前の見学者

Category:
2021-09-26

第75回バックエンド委員会開催

第75回バックエンド委員会開催されました

日時 令和3年9月22日(水) 10時〜12時
場所 マコー(株)会議室
参加者 松原,難波,小野,内田,馬場,田口

話題提供
小野 資源エネルギー庁のNPO等活動支援への応募について、
他の団体との共催を検討する。
日本立地センターによるテレビ会議の報告
田口 FCV車と水素エルネギー
馬場 太陽光発電の現状

次回の予定 10月26日(火)10時~
話題提供など 松原担当 食物工場の見学
今後の活動予定, etc
以上

Category:
2021-08-27

第74回バックエンド委員会開催

第74回バックエンド委員会が開催されました。
日時  R3年8月26日(木)  10時〜11時50分
出席者 松原,小野,難波,内田,田口

1) 話題提供 松原
・ZOOMを使う遠隔地との情報交換、主としてスマートグラフ(一種のメガネ)を使
い現場を映し出し、機器の修復などを指示する方法の紹介。時間と経費の節約と
なる。海外の現場とも接続が可能。非常に便利とか。(小林、星野さんが実演)
・無機系凝集剤によるスラッジの回収、ウェットブラストから出る微粒子(数ミク
ロンオーダー)の回収(小方さんが紹介)

2) 内田 水素関連ニュース三つ紹介
「次世代燃料 水素を磨け(読売新聞)」、「次世代エネ活用に弾み、水素抽出高効率の新触媒、兵庫県立大学、森下教授が開発(神戸新聞)」、「中国水素エネルギーの発展加速、中央・地方とも推進(新華社)」

3) 報告事項
・小野 日本立地センターの紹介
・次回の予定 9月は22日(水)に開催する。排水に係るトリチウムの濃度限度等を調べ報告する。(田口)

以 上

Category:
2021-06-26

第73回バックエンド委員会開催

第73回バックエンド委員会が開催されました

日時 R3年6月23日(水) 10時〜12時
場所 マコー(株)3階M会議室
参加者 松原,難波,小野,内田,馬場,新原,田口,以上7名

話題提供 難波氏 「代替フロンに関する状況と現行の取り組みについて」,「フロンは貴重な資源」,「フロンの物性表」,「炭素税1万円でも成長」

小野氏からの案内 「資源エネルギー庁による支援活動,エネルギー,原子力等に関する理解促進活動に対する支援事業について,募集要領とWeb研修会への出席案内」,小野,田口の両名がWeb研修会に出席することにした。講演会や勉強会等の開催はコロナ絡みで企画せず。

次回の委員会は7月28日 (水),話題提供は松原氏の予定。

以上

Category:
2021-05-27

第72回バックエンド委員会開催

第72回バックエンド委員会が開催されました。
日時 R3年5月26日(水)  10時〜11時45分
場所 マコー(株)会議室
参加者 松原、難波、小野、馬場、新原、田口
ゲスト 田中有人氏 (日本原子力文化財団、柏崎青年会議所理事長)
「エネルギーツアーズ」と題し、お話し下さいました。
これまで取り組んできた発電所などの見学会の実施状況を
ご報告下さり多くの例を報告して下さいました。
ありがとうございました。
(小野さんと馬場さんから企画していただきました。)
約1時間のお話しのあと、30分質疑応答をしていただきました。
その後今後の予定を話し合い終了しました。
6月は23日(水)難波さん、7月27日(火)松原さんが話題提供していただく
ことになりました。
以上
DSC02499-2

Category:
2021-04-27

第71回バックエンド委員会開催

第71回バックエンド委員会(講演会,見学会)が開催されました。
開催日時 令和3年4月22日(木) 10:00〜13:00
開催場所 長岡技術科学大学原子力安全・システム安全棟 1階102号室
参加者 新原,松原、田口、難波、馬場,内田,小野、松本、五十嵐
長岡技大側 木村先生、末松先生、鈴木先生、太田先生
次第 1)バックエンド委員会からの挨拶(松原委員長)
長岡技大で委員会開催の目的(新原委員)
参加者の自己紹介
2)長岡技大システム安全工学専攻 木村准教授による講演
「規格・認証に基づくシステム安全の実践とその課題/サービスロボット・
ドローンのシステム安全の判例・事例」
3)原子力システム安全工学専攻の末松教授、鈴木教授、太田准教授の研
究内容の紹介
4)木村哲也准教授研究室見学,原子力システム安全棟見学
以 上

技大の先生方には気持ちよく対応していただきありがとうございました。
また準備も含めて、スムースに会を実施していただいた新原晧一委員(長岡技術科学大学 前学長)
にも大変お世話になり、ありがとうございました。(田口)

ロボットの実演
ロボットの実演、バルブ操作
ハンドロボット実演
ハンドロボットの実演

 

Category:
2021-03-25

第70回バックエンド委員会開催

第70回バックエンド委員会が開催されました。

日時 R3.3.24(水) 10時〜11時50分
参加者 松原,小野,難波,馬場,内田,田口

1)話題提供
・内田 核融合発電(ITER)
新エネルギー開発の超大型国際プロジェクト

2)報告事項
・小野 エネルギー資源庁,コミニュケーション紙の紹介
柏崎市の「エネルギーツァーズ」の紹介
・田口 4月,5月のバックエンドの日程について

以上

Category:
2021-02-24

第69回バックエンド委員会開催

第69回バックエンド委員会が開催されました。
日時 R3.2.24(水) 10時から11時50分
場所 マコー(株)
参加者 松原、小野、難波、馬場、内田、新原、田口
1) 話題提供
馬場
・2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略
・CO2ゼロは亡国の危機だ、産経新聞1月27 日正論の紹介
・追随型の脱炭素は危うい、温対法改正案、産経新聞2月24日を紹介
小野
・エネルギー資源庁 コミュニケーション紙の紹介
2)報告事項
田口 1月2月の事務報告
以上

 

Category:
2021-01-27

第68回バックエンド委員会開催

第68回バックエンド委員会が開催されました。
日時 R3.1.26 (火)  10時〜11時40分まで,
出席者 松原,小野,難波,馬場,内田,田口
1) 報告事項
・R2.11.27開催のミニ総会の報告,R3年度は会費を徴収しないことにした。
・R3年度の行事は主としてバックエンド委員会のみを開催することにし、
見学会及び講演会は開催しない。コロナ禍の推移には引き続き注視する。
・R2年度会費未納会員に対し、再度督促と会員継続の意思を確認をする。
2) 話題提供
・松原:  避けられぬ原発議論,小型化前面へ / 東電による「地域説明会」開催
・馬場: 県の技術委員会の報告書,委員の交代劇,制御室への入室騒ぎ
・小野:  県の技術委員会の世代交代,定年制
・田口:  長岡炭酸プラントの稼働,東北電力上越火力発電所・23年運転開始へ着々
3)  次回の予定
2月の委員会は24日(水)馬場担当,3月は24日(水)は内田担当で開催とした。
以上

Category: