活動状況

2019-01-26

第51回バックエンド委員会兼忘年会

第51回バックエンド委員会兼忘年会を開催しました。
新しい年の行事計画を議論し、美味しいお酒をいただきH30年を締めくくりました。

日時 12月20日(木)18時30分〜
場所 蛸の壺(長岡駅前、イトーヨーカドーそば)
参加者 小野、新原、馬場、田口、松原、難波、内田
会費 6,700円
幹事 松原

以上

Category:
2018-11-20

第11回定時総会開催

第11回定時総会等が、11月16日(金)、長岡グランドホテルで開催されました。
総会 15時30分から16時 末広の間(2階)
・30年度行事報告・30年度会計報告・監査報告
・31年度の行事計画案・31年度の予算案などを
審議し,承認されました。
・役員の異動 来年少し見直す。

講演会 16時から17時 末広の間(2階)
テーマ 「人生ブーメラン 自主、自律、自己責任」
講師  (株)千代田設備 顧問 佐藤袁也氏

以上参加者18名
交流パーティー 17時15分から18時45分 山吹の間(3階)
参加者12名   以上

(総会に先立ちミニバックエンド委員会招集
12月20日にバックエンド委員会件忘年会を開催することを申し合わせた)

総会の面々

総会の面々

交流会スナップ

交流会スナップ

Category:
2018-10-23

第50回バックエンド委員会開催

第50回バックエンド委員会が開催されました。
日時 H30.10.22(火)10時〜
会場 マコー(株) 3階M2会議室
出席者 松原(司会),木村,内田,馬場,田口,新原先生,高橋 勉先生 以上7名
○ご講演 高橋 勉先生,長岡技術科学大学教授
題目:「長岡発の新原理に基づく風力発電」10時から11時半まで
内容: 開発された新型風車による風力発電への期待,  何故回転するのか,理論的研究も分かり易くご披露下さいました。さらに風力発電の他に,テニスラケットの空気抵抗を減らす方法,スイットル(吸い取る)装置の改良,化粧品の粘弾性の研究,超微風扇風機の開発,高感度偏向カメラの製作,粒子形状解析装置の改良 等についても多方面の研究成果をご披露下さいました。(一度研究室訪問も実施させていたたぐ予定です)
○総会日程と役割分担の振り分け
○昼食会 12時〜13時,7名参加
会場 「どんぐりと山猫の森」,ホテルビジネスインの1F  マコー(株)さんの裏側
話題 ・大西さんの想い出 ・協議会の今後の活動について等
以上

Category:
2018-09-19

第49回バックエンド委員会開催

第49回バックエンド委員会が開催されました。
日時 H30年9月18日(木)10時〜11時45分
場所 マコー(株)株式会社 会議室
出席者 松原委員長(司会)、難波、小野、木村、新原、馬場、内田、田口、村山
1)講義 「廃炉研究について」10時45分〜11時45分まで
講師 高瀬和之 教授 長岡技術科学大学大学院,原子力システム安全工学専攻
・・・切り取ったデブリを収納缶に入れて保管する場合、収納缶から水素ガスが出る。
この水素を処理するために、PAR触媒を用い水蒸気として排出する方法について・・・
(大変興味深いお話でした。ありがとうございました。)
2)報告など
・次回の工場見学先の候補として食品会社あたりでは? 未定
・次回のバックエンド委員会は10月22日(火),司会田口の予定
・総会日程 11月12日(月)から16 日(金)のいずれか。その他詳細は次回の委員会
で決める。
以上

Category:
2018-08-23

第48回バックエンド委員会開催

第48回バックエンド委員会が開催されました。
日時 H30年8月23日(木)10時〜11時40分
場所 マコー(株)株式会社 会議室
出席者 松原委員長、難波(司会)、小野、木村、田口、他2名
1) 「フロンキーパー」の話、難波委員
冷凍機等からのフロンガスの漏洩を検知する。その測定値をIOT経由で監視する。
「フロンキーパー」は、超音波で見えない気泡を捉える漏洩検知装置で、これを
長岡市の補助金を使うと安く導入が可能である。さらにNEDOの補助金で、海外にも販売拡大を計画中。
2)報告など
・7月19日東北電力柳津西山地熱発電所を見学, 10名参加
・次回のバックエンド委員会は9月18日(火),司会松原委員長
以上

Category:
2018-08-10

東北電力柳津西山地熱発電所見学

東北電力柳津西山地熱発電所の見学会を下記により実施しました。
所在地は、福島県河沼郡柳津町大字黒沢です。
見学日時は、8月9日(木) 13時30分〜15時。
参加者は、小野、渡部、米谷、井田、森川、本間、水島、松井、
佐藤、田口の10名でした。(敬称略)

鈴木所長さんから、PR館での概要説明、発電所では制御室や
発電機のご説明、外で冷却塔などの説明、全てを案内していただきました。
地下より汲みあげる熱水・水蒸気の制御に工夫がなされている様子で
した。出力は公称3万kWだそうです。当日は、台風13号の影響が心配されま
したが、雨・風の影響も無く、無事終了いたしました。
参加者の皆様ご苦労様でした。鈴木所長さん、高野副所長さん、ありがとうございました。(田口)

発電機

発電機

参加者と鈴木所長

参加者と鈴木所長

 

 

 

Category:
2018-07-28

第47回バックエンド委員会開催

第47回バックエンド委員会が開催されました。
日時 H30年7月26日(木)10時〜11時40分
場所 マコー(株)株式会社 会議室
出席者 松原委員長、難波、木村(司会)、馬場、田口
1) ゲストによるお話 末武勉氏 佐渡精密株式会社会長
会社説明、佐渡の特殊な事情、求人
製造部門 医療機器、医療器具、OA機器部品、航空機関連、半導体製造装置など
販売部門 ゼロックス社製品、事務機器、パソコン、プリンターなど
2)報告など
・清水新大教授の特別講演会が無事終了した。
・東北電力柳津西山地熱発電所見学人数は11名となった。
・次のバックエンド委員会は8月23日、司会難波委員
・NUMOによる講演会(7月29 日、新潟市朱鷺メッセ)
以上

Category:
2018-07-01

清水忠明教授(新大)の特別講演会開催

新潟大学自然科学研究科教授の清水忠明先生による講演会が開かれました。
講演題目 最近の石炭火力発電の動向と展望 ー炭酸ガス対策ー
開催日時 6月29日(金)午後3時〜5時
講演時間90分、質疑応答30分
会場   ハイブ長岡(長岡産業交流会館)
出席者数 23名
「石炭燃焼に伴う炭酸ガスの除去方法には、大きくは四つの方法がある。
炭酸ガス問題はエネルギー問題だ、技術開発には40年かかる場合がある、
炭酸ガス対策には二つの方向性がある、酸化カルシウム添加法は有望だ」
などの最新の炭酸ガス対策の紹介があった。大変有意義な会であった。

ご講演中の清水先生

ご講演中の清水先生

 

 

 

 

 

 

 

熱心に聴衆の出席者

熱心に聴衆の出席者

 

Category:
2018-06-03

北越紀州製紙長岡工場見学実施

北越紀州製紙(株)長岡工場の見学会実施しました。
5月31日(木) 13時30分〜15時30分、北越紀州製紙株式会社長岡工場及び研究所を見学
させていただきました。
新潟工場とは異なり、多品種少量生産の工場で、高級上質祇、ファンシーペーパー、
情報用紙、工業用紙、加工紙パスコ、機能紙、ガラス繊維祇等々を生産しています。
質問時間を沢山とっていただき、沢山の質問と意見交換ができ、当会の松原副会長の
締めの挨拶で散会としました。大変有意義な会となりました。工場長さんはじめ、直接
対応して下さった楚山研究部長さん、小林施設部長さんに感謝したします。
参加者は、小野、本間、松原、石塚、郷、佐藤、難波、松井、寺澤、水島、田口の
11名でした。(敬称略)
同社は7月1日から「北越コーポレーション株式会社」と会社名を変更するそうです。
以 上

 

Category:
2018-05-28

第46 回バックエンド委員会開催

第46回バックエンド委員会が開催されました
日時 H30年5月23日(水)10時〜11時半
場所 マコー(株)
参加者(敬称略) 松原,難波,木村,内田,馬場(司会),松井,工藤、野水、鷲尾、田口
1)ゲストによる話題提供 鷲尾司氏(三條金属(株)技術部開発課長)
題目「電力供給の動向に対する鋳造業界の現状と貢献」
・鋳造産業における必要電力量、電力業界を支える一産業
・会社概要 事業紹介、産業用機械部品、輸送用機械部品、水道・油圧・ガス配管部品、
建築部品、日用品
・努力目標 電力の低減方法、太陽光発電による供給量の限界、効率的生産方法、
・原子力関係の金属キャストへの展開
(沢山の話題提供,ありがとうございました。)

2)報告と行事予定など
・ 工場見学会  5月31日(木)13時30 分~15時30分 (北越紀州製紙株式会社長岡工場・研究所)
・特別講演会  6月29日(金)15 時~17時 於 ハイブ長岡  講師: 清水忠明新大教授
・東北電力柳津西山地熱発電所見学会 8月9日(木)13時30分~15時

3) 次回の幹事会 6月29日(水)講演会前1時間程度 司会松原氏、次々回7月26日(木) 司会木村氏
以上

Category: